ぜんぶにわか

絵を描くタイプのオタク目線で世間を見る 警察・ヤクザ・忍者・アサシン・歴史物が好きなハイテンションネガティブ まだ人生1周目なのでお手柔らかにお願いします

USJ大人ハロウィン・ホテルアルバートにこれから行く人、参加を迷っている人へ(※ネタバレなし)

こんばんは、枯井戸(@allniwaka)です

 

今USJでやっているハロウィンイベントの一つにホテルアルバートというアトラクションがあるのはご存知でしょうか?

事前にチケットを買っておく必要がありますが既に完売している模様…

(しかしたまーに復活してたりするみたいです)

 

本気で怖い系が駄目なビビリが友達に誘われて行ってきました

ネタバレは禁止されているので残念ながらレポは書けません

これから挑む方へ、行こうか悩んでいる方へネタに触れない心構えの話をいたします

内容にかかわるようなネタバレは一切ありません

話の内容は聞きたくないけど不安な方に読んでもらえたらと思います

没入型ホラーとか書いてあるけどそもそもどんなアトラクション?

乗り物には一切乗らず、全て自分の足で歩くタイプです

プレイ時間80分ぐらいほぼずっと立ちっぱなしになるので動きやすい靴での参加を推奨します

人によっては走る、階段を駆け上がるパターンもあるそう

更にしゃがむ動作もほぼ全員あるのでヒールやスカートの場合は注意が必要です

 

没入型ホラー=歩くタイプのお化け屋敷では全くなく

自分を含めたキャストがストーリーに巻き込まれていきます

イマーシブシアターというショーの一種に属するみたいですね

ホラー要素のある演劇の舞台上に自分がいる感じです

キャストの人が目の前、というかもう普通に腕にしがみついてきたり手をひいたりしてきます

…と表現するとめちゃくちゃ怖いと誤解を受けそうですが…

幽霊に引っ張られる、引きずり込まれるとかそういう恐怖はないので大丈夫です

一応全体の流れがあるので自分からどうにかしなければ!ということもなく恐怖で先に進めないということもありません

 

またお化け屋敷ほどのビックリ要素も平均するとそんなにないようです(※ルートによる)

怖い思いを体験したい!という人はお隣のサイレンスインザゴーストシップ行った方がいい

そちらは事前チケットなし、普通に当日並べば入れます

こちらはめちゃくちゃ回転が速いです

理由は行けば分かる…

 

ホテルアルバートはどちらかというと

・探索好き

・TRPG好き

・謎解き、考察好き

がドツボにハマる内容だと思う

あとは

・劇、舞台好き

・ゴシック的な世界感好き

・ビジュアルにビビッと来た人

も興奮の内容だと思います

ついでにイケメン美女揃いの演者さんが超至近距離で話してくれるので実は面食いも歓喜物です(私は怖くてそれどころではなかった…)

・HPには体験者それぞれで体験する内容やホラーレベルが変わりますとの明記が…

謎を解くために積極的に動けば怖いけどそうじゃなければ怖くないとかそんなかな…?

じゃあほどほどに頭を突っ込めば怖くなくて済む…?

 

なーんて友達と話しながら挑んだのですが

 

残念ながら選べません

 

行けば分かるとしか書けませんが開始直後、既に運命は決まっています

これはもう腹をくくるしかない

ちなみに私のパターンではそこそこに怖かったけど友達の方は全く怖くなかった

更に別の方の話を聞くと私以上に怖いパターンもあり…

腹を、くくってください…

ぼっちでも行ける?

A.行けます

一人で参加されてる方も結構いました

し、どちらにせよ…

 

内容が結構複雑で1度では絶対に理解できない内容になっています

そのため一人でリピートしている方が多いようです 

・どんな格好でいけばいい?

最初にかいた通り長時間立ちっぱなし、歩き回る必要があるので動きやすい靴が良いと思います

オススメはしませんが一緒に参加していた方の中にはヒールの方もいたのでヒールでの参加も一応大丈夫

また私の行った日が暑かったからかアトラクション内の冷房がめちゃくちゃ効いていてすごく寒かった

(初ユニバだったのでもしかしたら普通にお土産やと同じ温度なのかもしれない…)

上着を羽織れるようにするなど一応服装は考えておいた方が良さそう

仮装したままの参加ももちろん可能です

 

参加前にロッカーに荷物をすべて預けます

お土産、リュック、携帯も全部です

預けないという選択肢はありません

仮装で大きな帽子などを付けている方はほかの参加者のためにもここに置いていった方がいいと思います

ただそのロッカーは射撃ゲームで取れるデカいボブ1つでいっぱいになります(分かりずらくて申し訳ない…)

聞いたら二つ使っても大丈夫とのこと

このときもたもたしすぎて置いていかれて先に説明始められたのでいっぱいある人はとっとと二つ使って詰め込んでしまった方が良さそうです…

(待っててくれよ…)

・で、ビビリは行ける??

A. お前の運による

途中で書いたように全ッッッッ然怖くないルートもあります

全ルートの話を聞きましたが全く怖くないルートが☆1だとしたら私のルートは運良く☆3ぐらいだった

勝手に一人でビビりまくってたけど怖い現象はそこまで起こりませんでした

ただ同じ回に参加していた他参加者の話を聞くともし私がそのルートだったら死んでたな!!という内容もチラホラ…

その人のルートはマジで怖かった

 

そしてその体験をするかしないかの選択肢はないです

だからビビリの参加は可能だけど運による

本当、健闘を祈る…

・終わった後のラウンジって何?

このアトラクションで参加前、疑問だったのが

「アトラクション終了後ドリンク一杯とラウンジの利用が可能」という内容

どういうこと?っていうとそのままの意味で

お洒落なソフトドリンクかお洒落なカクテルが1杯頂けておしゃれなラウンジで座って飲めるのですが…

 

終了後、一区のスペースに同じ回の参加者全員が「こちらでドリンクを飲んでいいですよ」と通されます

そこで何をするかというと…情報交換会です

 

参加者によって体験ルートが異なります

つまり全員見て来たものが違うということ

私の知らないことをほかの参加者は知っている

 

あの時何が起きていたんだ、あの人と一緒にいた参加者は何を聞いたんだ等々…

その情報交換の場としてこのラウンジがあるのです

 

アルバートの謎を本気で解きたいと思ったらここはコミュ障頑張った方がいいです

みんな気になっているので聞けば答えてくれます!

勇気を出してください…

 

ちなみにその参加者用のラウンジには一応時間制限があり、話しまくっていたら1時間ぐらいで「お時間です。」と追い出されてしまいました…悔しい!

 

時間がない場合はガッとドリンクを飲んで交流せずに立ち去ることも可能です

ラウンジにはちょっとした小道具も置いてあるので写真撮影だけして去ってもOK

しかし本気で楽しむならやはり他の参加者の話は聞いた方が面白いですよ

 

 

…こんな感じでしょうか

かける限界まで書いた気がします…

本当に楽しかったのでどうしてもかきたかったのです

参加中はかなりビクビクしていましたが終了後は楽しかった!!という感想でいっぱい

 

もし行ける可能性があるのに参加するか悩んでる~、なんて方がいたら間違いなくいった方がいい

一生忘れられないすごい体験ができました

怖いの駄目だから…と躊躇してる方も行った方がいいです

案外怖がりだからこそ気づくこともありますよ

あとは…

祈れ…生きろ…

 

怖いの平気な余裕兵は色々周囲を記憶しておくと後々謎を掘り下げるときに助かるかもしれません

演者さんは意味のある行動しかしないはずですから

いろんな人をよーく見ておくといいかも

 

チケットは未だに完売状態が続いているようですが…

機会がありましたら是非体験し、お話を聞かせてください

 

それでは、健闘を祈ります

www.allniwaka.com

www.allniwaka.com

www.allniwaka.com