ぜんぶにわか

絵を描くタイプのオタク目線で世間を見る まだ人生1周目なのでお手柔らかにお願いします

ツイッターを辞めてブログにした理由

 

こんにちは 枯井戸です

 

今日はめちゃくちゃ愚痴です すみません

今までのイライラを全部清算してブログやりたいと思ったので一度吐き出させてください

 

私は以前、というかつい数か月前までツイ灰でした

ツイッターが主な活動フィールドで300人ぐらいフォローしてて600人ぐらいフォロワーがいてみたいな感じ

一日多くて50ツイートぐらい呟いていて絵もツイッターに上げていました

PIXIVも登録してるけどツイッターに上げて、ついでに支部みたいな扱い

殆どツイッターで活動していました

 

同じジャンルの人や同担しかフォローしてなかったので毎日誰かしらTLで推しについて語っているし絵描きも多かったので誰かしらが推しの絵をアップしてる

シリーズの新しい情報が出ると誰かがRTするしコラボ情報もほぼ余すことなく回ってくる

今テレビに推し出てる!とかも呟いてくれるので分かる

たまたま同じテレビを見てたりすると…今のゲームのBGMじゃね?とかリアルタイムで呟いて会話できて…

歌舞伎町が出てくると無条件で盛り上がるTLだった

 

その環境がすごく便利で楽しくて、7年ぐらいずっとツイッターに入り浸っていた

 

でもフォロワーが増えるたびにどんどん居心地が悪くなった

間違った情報について話してしまえば「ちゃんと調べてから喋って」とか「なんでそんなことも知らないの?常識でしょ?」と言われたり

マイナスなことを言うとRTされ「こんなこと言いながら生きたくない」みたいなエアリプをされたり

誤字を拡散されて知らない人にも馬鹿にされたり

 

フォロー数も多かったので無断転載のRTも多く見かけるようになってその選別が面倒くさい

無断転載コロスと思っているので絶対RTしたくない

毎回拡散されているツイートのリプをみて無断かどうかを確認し元ツイを探してRTする

でもたまに見逃したりして無断転載物をRTしてしまうと「そのぐらい選別しろよ なんで確認しないかな~~」とか言われてブロックされたり…

 

 

直接的な出来事はそんなこんながありまして

 

好きなこと呟くのがツイッターでは?

何故愚痴とかマイナスなこと言っちゃいけないんだ?

正しいことしか言っちゃいけない世界なの?

 

間違った情報に関しても優しく教えてくれる人はもちろんいた

(間違った情報というのは拡散されてたけど実はデマだったとか、○○だね!って言ったらそうじゃなかったみたいなそういうの)

間違えたんだし指摘されるのは仕方ないとは思ってる

けどイラストを上げたり「これどうしたらいいの?」と助けを求めた時には何も反応してくれない人達が

「間違ったこと喋るんじゃねえ」とそういうときだけ喜々と長文リプライしてくるのはめちゃくちゃ腹がたつ

この人たちは私を叩くためにフォローしてるのかな?と思ってしまった

流石に5回ぐらい来たところでブロックしましたけど

 

無断転載に関してはそもそも無断転載してるやつが消えるべきだし消えるべき(結論)

300人フォローしてて何人無断転載野郎をブロックしていてTLを流れるいくつのRTを選別した上で逃した1つだと思ってるの…

とその人は20人もフォローしていない人だったので多分分からないだろうと思います

がそう言われたのが本当悔しい…

大したことじゃないんだけどこの件はやたらと深く覚えてる…

無断転載死んでくれ(結論)

 

 

それとは別で精神的な問題もありました

 

 

ツイッターにイラストをあげていると言いましたが…

 

フォロワー20人で0ふぁぼよりもフォロワー600人の3ふぁぼの方がダメージは大きいんですよ…

 

イラストをツイッターに上げてる方なら理解できると思うのですが…

…思いたいのですが!

 

時間をかけて上手に描けた!という絵よりも数分のらくがきの方がRTされいいねされる現象

…あの話は都市伝説じゃないんですよ

 

なんでなんでしょうね??

らくがきの方が拡散されるし

確かに時間はかかった、でもこれはちょっと失敗だ。みたいな絵の方が時間をかけて上手に出来た!の絵よりも拡散されるんですよ

なんでなんでしょうね!??(血涙)

 

1回や2回ならそんな日もあるさ…で流せるんですがあまりにそれが続くと自分のセンスを疑い出す

失敗したと思っていたこっちの方が世間的には正しかった?

私のセンスおかしいのかな…

らくがきの方が上手に見えてるなら時間かける必要ないんじゃないか??

そして3桁のファボとRTが当たり前になってくると更に拗らす

あんなに時間かけたのにこれは一桁しか反応がない

駄目な絵なんだ~…描く意味なかったな、まで思考は行ってしまう

最初の頃は1つでもふぁぼが付けばワーイって思ってたはずなのに

人間の慣れって恐ろしいなと思います

 

更にツイッター、ネット上って絵の上手い人やなんか色々すごい人で溢れすぎている

距離感0で同じフィールドに数万の神が立ってる

そしてその人達の行動はフォローしていなくても情報として入ってきます

同じニンゲンでこんな行動を普通にしている人がいるんだと嫌でも見せつけられる

”正しい思考”ばかりが流れ込んで来て自分の言動はその常識からはみ出していないか怖くなる

自分はなんて絵が下手なんだ、こんなことも出来ないなんてなんて駄目なんだ…

情報が入ってきて便利な反面、情報が入りすぎて井の中の蛙ではいられなくなってしまう

絵を描く人ばかりフォローしていると自分の見える世界には絵の上手い人しかいない、

これも逆の意味では井の中なのにね

 

 

 

…ええ、

お前ツイッター向いてねえよ

 

私もそう思います

 

 

 

これがSNS疲れってやつだと思いました

歳かな…

目に見える数字ばっかり追ってしまうのは人間の性ですよね…

 

 

ブログに移行してからまだ1か月程度ですがブログはいい意味で閉鎖的で

こちらから求めなければ外部からの情報は無駄に入ってくることがない

言いたいことを言ったとして、もちろん批判もたまには受けるだろうがツイッター程集中的に攻撃されるのはよっぽどな間違いや記事がバズらないは限りない、はず

流し見てたらたまたま目に入ってきたということはなく、興味が無ければ目に入らない世界だと思うので

 

でもはてなブログには読者数やスター、ブックマークという数字がある

これを気にしにだしたらツイッターと同じ経緯でまた駄目になってしまう

 

快適です

今のところ、ね

 

 

ツイッターを辞めた、とは書いたけど実はまだアカウントはある

呟いてもいる(しめっちゃフォローはしてる

けど仲間探しを辞めてTL見る時間も1日に数分になった

言いたいことはブログでまとめて思考するので1日50ぐらいあった呟きもめっきり減りました

今物凄く気が楽で解放されている

 

やりたいことをやりたいようにやる、

数字を気にしない人間になりたいね

 

 

多分、無理なんだろうけど

 

 

 

www.allniwaka.com

 

 

www.allniwaka.com