ぜんぶにわか

絵を描くタイプのオタク目線で世間を見る まだ人生1周目なのでお手柔らかにお願いします

創作マンのお風呂タイム

 

こんにちは 超長湯の人、枯井戸です

 

 

私はお風呂が好きなわけではない

まず湯船を洗って湯を張る時点で面倒くさい()

正直体を洗うのも面倒くさいけどそこはしょうがない

 

同居人がいる家でお風呂は貴重な完全プライベート空間

私は携帯も持ち込まないので完全に情報が遮断された唯一の時間だ

そこでする”妄想タイム”が大事で好き

 

なにを妄想するかというと

次の同人誌の内容どうしようかな…絵の構図どうしたらいいかな…

…コマワリは、塗り方は、キャラデザ…

最近はブログの内容どうしようかも追加された

要は頭だけを回さなきゃいけないことをここでする

真面目にグルグル考えているといつのまにか1時間2時間たってるんだ

 

 

絵に関しては実際目の前にタブでもあった方が良さそうだが意外と手元に何もない方がいい方法を思いついたりする

あのモチーフ足したらいいかもしれない、とか、ポーズこうしたら綺麗に収まるかもしれない、この色を試してみよう等々…

描いてる時は何時間も掛かって詰っていた物がスルスル出てくる

アイデアがぽんぽん湧いてきてよし、お風呂を出たらやろう!とやる気も湧いて、

実際PCに向かう頃には半分消えてる

 

漫画のストーリーもキャラデザの依頼も、風呂場だと簡単に解決したりするんだよね

多分お風呂は一旦距離を置ける場所なんだと思う

作業を中断し時間を置くことで冷静になれるのはもちろんあるだろうが、物理的に現物から離れているので完全に頭の中の記憶だけで物と向き合う事になる

その時に目で見て気づかなかった違和感に気づけるんじゃないかな…

 

よく頭の中で思い描けない物は実際に描くことが出来ないと言われる

小さなパーツや細部の構造等思い出す事が無ければアウトプットされることもないという話

その為にもしっかり考える時間が必要なのだが実際目の前にペンと紙があれば描き出してしまうわけで、意外と考えるだけの時間は無い

余計なインプットとアウトプットを遮断して思考だけに集中できる空間

それが私の場合お風呂なんだと思う

 

…まあとはいえ脳内の絵の画力>>>>>実際の画力

思い描いたものをそのままアウトプット出来るかって言われるとそうではないから結局パソコンの前でンキィイイイイイッ!となるんだが

 

 

あと余談だが湯船に浸かる方が痔になりにくいらしい

痔になるのは尻の血行が悪いことが原因なのでちゃんと暖めて血を巡るようにしていればなりにくいとのこと

1日中座りっぱなしの生活をしていてる私が痔じゃないのはもしかしたらお風呂のお陰かもしれない…

 

 

風呂場に携帯や本を持ち込む人も多いがたまにはただ自分の思考と向き合う時間にしてみるのはどうだろう

ゆっくり湯船に浸かって考えるとなにか発見があるかもしれない

逆上せと風邪には気を付けて

 

それでは

 

 

www.allniwaka.com

www.allniwaka.com

www.allniwaka.com