ぜんぶにわか

絵を描くタイプのオタク目線で世間を見る 警察・ヤクザ・忍者・アサシン・歴史物が好きなハイテンションネガティブ まだ人生1周目なのでお手柔らかにお願いします

効率を上げるブログネタのメモり方提案(一応実例付き)

「ブログをやる人はネタ帳を持つといい」という話、

ネタに悩めるブロガーならば一度は聞いたことがあると思います

 

私も一度はネタノートを用意してみたものの

・ノートを持ち忘れる

・ペンがないとメモれない

・外ではメモりにくい

・記事にするときアナログ媒体からデジタルに落とし込まないといけない

と習慣にするにはちょっと面倒なんですよね

メモ帳を持ち歩く習慣を付けられず結局すぐにやめてしまいました…

 

とはいえ思いついたことをメモっておかないと忘れるというのは本当

沢山更新したい人は特にメモを付ける習慣は絶対持った方がいい

 

そこで今日は私がやっているはてなブログを活用したネタのメモり方を紹介してみます

趣味ブログの方には特にオススメの方法かなと思います

他のブログでも活用できると思うのでよかったらやってみてください

 

短くいうと内容はこれです

このことについて少し掘ります

下書きを直接ネタ帳にしてしまう

結論から言うとそういう事でそれだけです

こういう内容を書こう!と思いついたらまず新規で記事を開きます

そうしたら雑でいいのでタイトルに題材を書く

「オススメの○○」とか「セブンのポテトサラダ」とか「▽▽が好き!という話のヤツ」とか

どうせ記事を書き上げてから直すと思うので自分が分かれば構わない

記事の方向性やテーマになりそうなキーワードを入れて置きます

本文には内容がなくてもOK

はてなの場合は空欄でも下書き投稿出来ます

もし何か思いついたら随時本文に書き足す

文脈がバラバラでも箇条書きでも構わない

単語だけでも構わない

文を整えるのは最終的に家に帰って仕上げる時でいい

 

どんなに雑でも書いておくと後で記事にする際に進みが全然違います

まっさらな白紙から書きだすよりも、

  • 既に記事が立ち上がっている
  • 大体方向性が決まっている
  • どんなに雑でも盛り込むべきキーワードのヒントがあがっている

と、それだけで完全な0から始めるより立ち上がりがずっと早い

自分もこれをやるようになってからだいぶ記事の進みが早くなりました

ちょっと何言ってるか分からないかもしれないんですが騙されたと思って一度試してみてください

例え単語だけのタイトルでも記事が立ち上がっているだけでスムーズに執筆へ入れるんです

実際の下書き

現在の私のはてなブログの下書きです
f:id:kareidosuko-pu:20190310215917j:image

…明日明後日書こうとしてる内容がバレるんで忘れてくださいね🙌

 

こんな感じになってます 内容はまあくだらないですね…

黒で塗りつぶした所は記事の中で紹介しようとした商品が箇条書きで書いてあったり、盛り込もうとした言い回しなどがメモってあります

流石に恥ずかしすぎたので消しました…すみません

 

本文が書いてある記事も全然冒頭から書いてないので

いきなり「どうでしたか?こんなふうになるなんてすごいですよね!」

みたいな〆の文章から書いてある場合もあります

もちろん実際記事にしようとしたらうまくまとまらなくてボツということも多々

しかし今日のネタがない!なんて時は特に、

どんなに小さなネタでもたくさんメモが溜まっていると助かりますよ

 

ちなみにメモにある「アクアマン4DX」はこうなりました

www.allniwaka.com

「天然パーマに送るオススメ対処法」はこんな感じです

www.allniwaka.com

メモから比べるとだいぶ情報量増えました

こんなかんじでタイトルは最後まで記事を書いた上で盛ってます

ちゃんとSEO対策を考えるのであれば家に帰ってから検索を交えて編集が必要になるはずです

なのでメモは超大雑把で大丈夫

軽い気持ちで綴ってけ

まとめ

ブログを始めた頃は本当にネタの出し方が分からなくて苦労しました…

思いついてもどうやって記事に変換したらいいのか分からなくて…

 

このタイトルと本文の思いついたところだけ書くメモ法は記事の方向性を決めるのにもいいと思います

ブログ初心者の人は取り入れてみると少し書きやすくなるかもしれません

なんとなくブログにしたらこんな流れになるだろうな~というのが見えてくるはずです

 

みなさまのブログ生活に何か参考になったら幸いです!

それでは~📒

 

(この記事を書いていて思ったんですが、こっちの内容にもちょっと通じるものがあるなと思いました

日記系のブログを書いている方はこちらを読んで頂いた上でこのメモ方法を活用するといいかもしれません

(内容は雑な手帳と日記の書き方みたいな感じです)↓

www.allniwaka.com

www.allniwaka.com

www.allniwaka.com