ぜんぶにわか

絵を描くタイプのオタク目線で世間を見る 警察・ヤクザ・忍者・アサシン・歴史物が好きなハイテンションネガティブ まだ人生1周目なのでお手柔らかにお願いします

海外ドラマに学ぶ完全犯罪(刑事ドラマあるある)

※この記事は犯罪を推奨・助長するものではありません

また情報源がフィクションであり実際行われている捜査には一切関係ありません※

 

こんにちは 海外ドラマ大好きの枯井戸(@allniwaka)です

CSI、NCIS、メンタリストにFIVE-Oにリゾーリ&アイルズ…

海外の刑事ものって面白いんですよね

昼のFOX、スーパードラマTVが私の教育テレビです

あまりに数々の事件を見てきたためドラマの最中、

犯人に対して「あーあー駄目だよそんなやり方じゃぁ」という謎目線が発動します

 

ということで今回は多くの刑事ものを見てきた私が犯人に繋がる行為を犯罪者目線で(?)まとめてみました

情報源はほぼFOX、スーパードラマTV、LaLaTV当たりです

「あーそんなのあるかもー」ぐらいな目で見てください

異論は認める

被害者の爪の間は要確認

容疑者と揉み合いになったら必ず確認しなければならないのが爪の間

気付かない間に腕などを引っ掻かれ被害者の爪の間に皮膚が残っている

本当に自分が犯人であればDNA鑑定で一発である

しかしこの証拠を元に連行された容疑者の半分ぐらいは

「ああ確かに揉めはしたさ。だが俺は殺してない!本当だ信じてくれ!」と言う

…これだけで犯人に辿り着いては1時間も話が持たないからな!

 

皮膚で無くても殺害現場にあった砂、凶器に使われた布の繊維など大抵重要な証拠がここに詰まっているので確認は必須

強盗に見せかけるためにガラスを割るなら外から

咄嗟的にヤッてしまった場合、思いつくのが強盗のせいにするという案

一見簡単そうだが架空の強盗の侵入経路にまで配慮しなければならないので意外と難しい

成功した人は見たことありません(ドラマだからね…)

 

例えば家の中に強盗が押し入ったように見せたいなら家の中からガラスを割ってはいけない

ガラスの飛び散った方向でどちらから割ったのか簡単にバレてしまうからだ

またドアから入ったことにするのなら鍵は壊した方がぽい

鍵がきれいなまま=被害者が自分で扉を開けた

と判断され容疑者は知り合いや宅配業者になりすましていたなど、余計な情報を与えてしまう

 

そしてここまでに意識を取られすぎてよくあるミスが物盗りの目的を作り忘れる事

部屋を荒らすまでは意識が向くようだが

本当に強盗の仕業に見せかけたいなら最低限金目の物は取っておくべきだ

強盗の仕業なのにダイヤの指輪が現場に残っているのはおかしい

免許やID(日本で言うとマイナンバーカードだろうか)など身分が分かる物は大体財布に入っているのでいらなくても財布をまるまる盗っておくのがベター

 

とはいえ身分などすぐに判明するしプロの目からすれば見せかけの物盗りなどすぐバれてしまうので結局無駄な足掻き

 

同じ窒息でも絞殺・溺死etcはごまかせない

例えば枕を使って人を殺めてしまった…なんて時

(そうだ、風呂で溺れたことにしよう!)

というのは無理である

本当に溺死であれば肺に水が入るのですぐバレる

水の成分や不純物で水道水、海水、プールなども特定できるので風呂場の遺体を海に沈めても分かるのだ

 

(ならロープを使って自殺したことにしよう!)

というのも無理である

首を吊ると体の重みで首にロープの跡が残る

生きた人と血の巡っていない死体では跡が違うらしくプロが見れば一発で見抜かれてしまう

ちなみに首を絞めた凶器(ネクタイやベルトなど)もうっ血跡から特定されるし

絞められた角度も跡から分かるので他殺を自殺に見せかけることは無理に近い

 

ついでに枕や布系で塞ぐ方法は口や鼻の中に布の繊維が残るのでこれも凶器を特定されやすい

 

予告状を出すときは細部まで注意を払え

犯行予告や脅迫状、FBIへの挑発文など、容疑者は意外と手紙を出したい

当然だが紙にも指紋がつくので手紙を書くときや封筒に入れる際手袋は必須

封を閉じる時、テープに指紋がつくのでやりずらくても手袋は外しちゃいけない

更に封筒や箱の中にある微細な埃で家がバレる可能性もあるので注意が必要だ

髪の毛なんて入っていればすぐ特定出来てしまう

 

筆跡鑑定を恐れて打ち込みで書く場合には念のため自宅でない場所で印字したい

たまにインクの成分、掠れなどから特定される

手書きの場合もボールペンのインク成分から特定になりうるので使い捨ての物を使用した方がよい

 

そして当たり前だが切手は舐めてはいけない

凡ミスすぎる…何故舐めてしまう…

舐めなくても切手の粘着部分に指紋が付くことがあるので注意

整形するなら”耳”に気を付けろ

逃亡やら強盗やらなんやらで別人になりたいのなら”耳”に気を付けなければならない

どんなに顔を整形しても大抵耳の形は以前のままだからだ

比べられればすぐに分かってしまいここまでの苦労も水の泡

 

更にもう一点気を付けなければならないのが”手”

整形や特殊メイクで実際とかけ離れた容姿の老婆に変装し調査をかいくぐろうとした場合

手の加工を忘れると「手が若すぎる」「女性にしては指が工場で働くおじさん」などと言われる

指紋もそのままなので手袋などははめた方が良いだろう

だがもっと言うと歩き方のクセでもバレてしまうのでそこまでくるともはや整形も変装も意味がない

発砲したら必ず手を洗い服は燃やせ

発砲すると発射残渣というのが残る

弾を撃った時に出る火薬の塵みたいなもので

目視では見えないがブルーライト的なもので見ると分かってしまう

服に着いたものは洗濯しても落ちないと言われることがある

なので大事を取るなら服は燃やした方がいいだろう

 

プロは新聞紙に穴をあけて発砲したり(発射残渣が新聞紙に付く)

消音も兼ねてクッション越しに撃ったりする

キングスマンなどスパイ物でよく見る傘に銃が付いている物は発射残渣も防いでくれる優れものといえる

 

主にクリミナルマインド情報だが…

  • 地味で目立たず平均的
  • 人と関わるのが苦手で職場などで孤立している
  • 親や家族がいない、もしくは異様に厳しい
  • 最低限しか外に出ない、人と関わらない

…なんだ…私か…

他には「犯行は自分がやった」というアピールが強いのは男性的

顔へのダメージが大きいものや首を絞めての犯行は恨みが原因である可能性が高いといわれている

支払いは現金で

キャッシュカードは勿論、ICカードも追跡できる模様

ICカードを使って地下鉄に乗ると乗った場所も降りた場所もバレてしまう

つまり現金しか使えないのだが犯行に及ぶ前に現金を降ろしておかないと

「逃亡には金がいる。銀行とATMのカメラをあたれ」などと言われ足がつく

 

ちなみに高速道路でETCを使ってもバレる

一度車のナンバーが割れると防犯カメラでどこまでも追えてしまうので現金背負ってチャリ使うしかない

もちろん空港は封鎖される

~番外編~

突然現れた馴れ馴れしい元同僚は7割犯人

警察学校の同期、以前の配属で一緒だった等

その回で突然出てきてやたら仲良しアピールをするヤツは大体犯人

そして残りの2割で死ぬ

たまに本当にいいヤツで握手をして別れ、忘れたころにまた現れるか訃報が届く

中華料理のデリバリーとおみくじクッキー

海外ドラマ好きなら憧れるアレ

あの容器実は購入出来る

ラリってる人その辺にいすぎ問題

これはもう海外の事なので分からないが…

とにかく証人や容疑者として薬中が出てくる

手がかりになる人物の4分の1ぐらい薬やってんじゃ?

  • 瞳孔が開いている
  • 焦点が合ってない、目が泳ぐ
  • 異様に落ち着きがない
  • 冷房効いてるのに汗がすごい

と「お前、薬やってるだろ」と疑われる

自分も事情聴取で緊張して素面なのにああなりそうだなと思う

ち、違うんです何もしてません!ときょどって更に怪しまれそう…

結論

フィクションといえど今の技術はすごい

防犯カメラを使い車のナンバー、顔、歩き方などから同一人物を自動で追うことも出来る

犯人が上のすべてを回避し完全犯罪を行うのは無理だろう…

 

いつも思うんだが故意ではない事故ならすぐに救急車呼んでやれ…ややこしくなるから…

 

ちなみにAmazonのプライム会員だと無料で見れる海外ドラマが沢山あるのご存知ですか?

現在はメンタリストやNCIS、エレメンタリー、ファイブオーなどが見れるみたいです

吹き替え版も多いので海外ドラマ初心者の方も是非

Amazon primeビデオ 

それではまた~

www.allniwaka.com

www.allniwaka.com

www.allniwaka.com

www.allniwaka.com