ぜんぶにわか

絵を描くタイプのオタク目線で世間を見る 警察・ヤクザ・忍者・アサシン・歴史物が好きなハイテンションネガティブ まだ人生1周目なのでお手柔らかにお願いします

【推し色が見つかる】同人イベントの差し入れにオススメの紅茶

こんばんは 枯井戸(@allniwaka)です

 

先日コミックマーケット、所謂コミケがありました

こういった即売会では本やグッズを買えるだけではなく、

大好きなクリエーターさんに直接感想と感謝を伝えることが出来る機会でもあります

日頃のお礼を兼ねて何かプレゼントしたい!と差し入れを持っていく人も多いですよね

 

差し入れについてはサークル側も含めて良く議論がされています

アレは駄目、コレは良いと意見が飛び交っていますが結論からいうと

貰い手によるという所になってしまいます

あらゆる面を全然気にしない人もいれば、人から貰ったものは全部駄目な人もいます

消耗品がいいのか食べ物がいいのか、値段や好み、参加ジャンルにも左右されてきます

なので"万能の差し入れ"というものはそもそも存在しないと考えなければなりません

 

今回は差し入れにオススメの1アイテムを紹介します

差し入れに迷った際、なるほどな~程度の意見として参考にしていただければ幸いです

 

ちなみに私はポッキー一本でも嬉しいです ください

個人的オススメの差し入れ  紅茶

誕生日プレゼントや送迎会でもおなじみ「紅茶」です

ド定番といえばド定番

一度は送ったことや貰ったことがあるんじゃないでしょうか

 

差し入れで大事なのは相手の好みだけではありません

会場が暑ければチョコレートなどは溶けてしまいますし、いくら可愛くても重い、デカイとなれば持っていくのも持ち帰るのも大変

そのあたりも含めて選ぶ必要があります

 

紅茶は味の好みを差し引くと

  • パッケージがオシャレで可愛い
  • 長持ちする
  • 暑さ寒さも平気
  • かさばらない、重くない
  • (買う側も貰う側も)値段が丁度いい

などといい意味で無難で無害

差し入れとしてもピッタリだと考えられます

 

紅茶のプレゼント、といえば思い浮かべるパッケージがあるかと思いますが一味違う物をあげたいのならこちらの紅茶がオススメです

 

パッケージが可愛いのは勿論、値段も1300円程度

差し入れとしては少し高めにあたるかもしれませんが範疇だと思います

(実際何度か紅茶缶を頂いたことがありますが私は素直にめちゃくちゃ嬉しかったです

お茶を入れる度にイベントを思い出して次のイベントのモチベにもなってました)

(…新刊は落としましたが)

 

なにより見てほしいのがこのカラーリングの豊富さ!

味ごとにパッケージの色が違うんです

勿論味で選ぶのはいいのですが

 

…どうです、

推しが見えませんか……

 

本当にカラフルで、もちろんどれを選んでもオシャレ!

こっそり推しを主張できます

 

ティーバックの小分けの物(25個入り)も売っているので大勢に配るならティーバックを分けるのもいいですよ

f:id:kareidosuko-pu:20190816181806j:image

ちゃんと袋が可愛いのでこれにメッセージカードでも付ければ差し入れとしては十分

これは本当に軽くてかさばらないので貰う側としても邪魔にならずに持ち帰れます

もし相手が好みじゃなくて飲めない…と思った場合でも一杯分と思えば負い目を感じることも少ないはず

 

また小袋の物はスーパーの安いティーパックと違い、完全に封の閉じた袋に入っています

なので小分けにしても衛生的で安心して渡せます

 

ちなみにこちらもカラーリングがそれぞれ違うので…

f:id:kareidosuko-pu:20190816181819j:image

まあ深いことは語りませんがそういうことも出来ます

上下などに気を付けて入れればオススメですわ

 

注意点は賞味期限が小袋には書かれていないため自分で明記する必要があります

メッセージカードの裏にでも賞味期限を書いてから渡してあげてください

 

大きめの缶も可愛いので紅茶好きだと分かっていれば缶であげたいですね 

 
味ももちろん美味しかったです!

とてもいい匂いで紅茶の味もしっかり出るので茶葉によってはミルクティーにしても美味しく飲めそう

入れ方も通常の紅茶と同じですので気軽に飲めます
f:id:kareidosuko-pu:20190816181750j:image

作業のお供にもちょうどいい…

 

まとめ

長々と書きましたが差し入れで一番喜ばれるのは手紙なんだとか

本を買ってくれて、感想もらえたらそれが一番嬉しいですよね

可愛い封筒と便箋を選んで、手紙も一緒にプレゼントしてみてはいかがでしょうか

 

作家さんも買い手側も楽しくイベントに参加出来ることを祈ります

それではよいオタライフを~

www.allniwaka.com

www.allniwaka.com

www.allniwaka.com