ぜんぶにわか

絵を描くタイプのオタク目線で世間を見る 警察・ヤクザ・忍者・アサシン・歴史物が好きなハイテンションネガティブ まだ人生1周目なのでお手柔らかにお願いします

フォロワーいないのにはてなブログで予約投稿するときに「Twitterに投稿」って意味ある?

こんにちは 枯井戸(@allniwaka)です

 

はてなブログにある機能の1つ、予約投稿というのがあります

その名の通り日にちや時間をあらかじめ設定して後から勝手に投稿してくれるという機能

それを利用すると下のように「公開と同時にシェアする」といって記事URLを一緒にツイートしてくれます

f:id:kareidosuko-pu:20200212115325j:plain

記事編集画面で

編集オプション→指定日時で予約投稿する→Twitterに投稿にチェック

事前にツイート内容も編集できるので便利です

 

しかし

吾輩はぼっちである、フォロワーはまだいない

一年ぐらいブログとツイッターをのんびーりやってきましたが現在のフォロワーさんは50人ほど

(大した内容は喋ってないのでむしろフォローしてくれてすまんという気持ち…)

 

ブログを始めたばかりで読者もいない、フォロワーもいないという人がツイッター上に記事を投稿する意味はあるのだろうか…

なんか虚しい気がするのだが…

 

しかし答えは意味はある。です

特にブログ始めたばっかりで読者も友達もいない、アクセスもない!

という雑記ブログの人は特にツイートしとくことをオススメします

 

どんなメリットがあるのか具体的に書き上げてみます

意味1・フォロワーいなくても実はアクセスがある

「ツイッターに投稿」の定型文見てほしいんだが「#はてなブログ」というタグが付けられている

そのお陰なのかただそのまま投稿するだけで地味ーにアクセスがあったりするんです

 

過去の自分のツイートを確認してみるとリンクのクリック数は低くて1、そこそこ多いと15、

結構多いと定型文で投稿しただけなのに30超えてたりします

平均は大体3~7ぐらい

 

ここで大事なのが「どんな内容でも見ず知らずの人の目に留まる」という点

暫くブログを続けているとわかってきますがアクセスのほとんどがグーグルなどの検索から

なのでSEOを狙った”誰かの知りたい知識”的な記事じゃないとほとんど検索されない=読まれない

 

しかしこのタグからのアクセスというのはSEOではない

なんとなーく暇でタグ見てる人や

自分の知らない記事やブログの発掘をしてる人なんかが見てる

だから「面白そうだな」と思ってもらえれば雑記ブログの趣味全開記事でも読んでくれるのだ

そこから他の記事を読んでもらえる可能性も、読者になってくれる可能性も大いにある

 

…といってもまあクリック数0の時もまーまーな割合である

予約投稿の時間が30分刻みなのでその時間帯は多分ものすごいスピードでツイートも流れていくんだろう…

でも1人でも多くの人に見てもらえる可能性があるなら無駄ではない

ということで読者がいないのであれば特に、タグをつけて投稿しておくことをオススメします

意味2・投稿しておくと後で誰かがキーワード検索する可能性がある

上でもちょろっと書いたがブログのアクセスは大体が「検索から」

主にグーグルやYahooからなのだがTwitterにも検索機能はある

そしてそれを利用する人も意外といる …私とかな

 

Twitterでキーワード検索するとどんなに古くても”話題のツイート”として引き上げられる、…ことがある

そのキーワードに引っかかっていれば記事投稿時のツイートも引き上げられアクセスが増える、可能性がある

 

ツイッター、オタク多いから()キャラ名とかアニメ・映画の感想とかの記事は割とコレによるアクセスがあるように感じる(理由は分かる 色々必死なんだ)

 

この記事とか1年ぐらい前になるのにいまだにツイートからの訪問が

www.allniwaka.com

もちろん投稿時のツイートなのでツイートも一年前

誰かがこの一年前のツイートから記事を読みに来ている

アクセス数を確認してたのがこれだけなのでこの記事しか断言はできないのだが

おそらく他の記事でも稀に起こっていると思われる

 

ただピックアップされる原理がよくわからないので意図的には狙えないのが欠点…

当時のツイートはこれなんだが

RTは無し、ファボが3という

別に話題になってないし全然盛り上がってもない

かなりマイナーなワードで検索されるとこの程度でも話題になってると判定されるのかもしれない… …誰がマイナーだ

 

 

SEOとまではいかないけど記事タイトルや投稿時のツイート内容に工夫をすると後ほどアクセスがあるかも

意味3・バズる、可能性がある 

可能性は低かれどこんな弱小ブログでも一度プチバズってGoogle砲を受けたことがある

その時も今のようにフォロワーさんは少ない状態だった

どうやって見つけたのか、知らない方達からRTがありブアァァっと一気に広げられた

最終的に1つのツイートからのアクセスが7500を超えている すごい…

 

なのでバズる=フォロワー数ではない

ほぼないと思っていいと思うが可能性は0ではない

トレンド物なんかは可能性が高いんじゃないだろうか…

やって損はないからやっとけ

という感じで弱小ブログの弱小アカウントでもツイートの意味はあるという話でした

フォロワーを増やす→ツイートから記事を読んでもらう

ってのが王道パターンだがフォロワーがいないから無駄てわけでもないんだよーと伝われば…

 

たまーーに知らない方からリプやコメント貰えたりするのでブロガーもツイッター持っとくといいぞ

同期や同じジャンルの人と繋がれたら記事書くのももっと楽しくなる

程よくやるのがオススメです

 

それではまた~

 

ボッチ、よかったらフォローしてー

twitter.com

www.allniwaka.com

www.allniwaka.com

www.allniwaka.com