ぜんぶにわか

絵を描くタイプのオタク目線で世間を見る まだ人生1周目なのでお手柔らかにお願いします

推しが高確率で死ぬ悩みについて少し真面目に考える

 

こんにちは 枯井戸です

 

 

死ぬんですよ推しが

 

ゲーム、漫画、アニメと、今までたくさんの推しが散ったのを見た

龍が如くの柏木さんに龍司に峯、テイルズオブジアビスのイオン・シオン、絶体絶命都市の陣内さん、キングダムハーツの13機関、三國無双の郭嘉にヨルムンガンドのアールとサイコパスのともみちゃんetc…

ジャンルの偏りが酷いが他にも上げたらキリがない

もはや私が推したから死んだ説もある(ない)

私の場合は好きになるキャラクターは善人で仲間思いで寛容なママ(雄)タイプが多い

善人こそ早く死ぬとはよく言ったもので、良い人だから故早死にが多いのだろうと勝手に思っている

 

 

推しがよく死ぬ、というのは私だけの話でもなく

私の友達にも推しの死亡率が高い人間が数人いる

中でも一番究極の"推しが死ぬ"経験をした友達を紹介する

 

その友人はKというアニメの1話をみて「はわ~😃この子好き~😃😃」ととあるキャラに一目ぼれをした

…十束多々良っていうんですけど

しかしその多々良は登場数秒後に、というかアニメ開始時には既に死んでいるキャラだった

その後の回にもちょこちょこ登場してはいたが当然全部回想だ

アニメ1話、開始数分で未亡人になった彼女には流石に同情した

 

 

何故推しは死ぬのか…

仲間思いな人が好きだから誰かをかばって死ぬ、幸が薄そうなキャラが好きで本当に運悪く死ぬ、体の弱いキャラがそのまま病気で死んでしまうなど

好きになるキャラクターのタイプが死亡フラグの多いタイプだったというのはまず大きな原因にあるだろう

 

もう一つ大きな要因として、そもそも人が死にまくる作品が好きというタイプもある

私の場合は龍が如くと三國無双はほぼ死ぬ

ダンガンロンパにハマった友達はもうアヘ顔ダブルピース状態だった

 

Kにて推しを数分で失った友人は最近アイドルゲームをやっている

彼女言う

「アイドルはええ、急に死なん」

 

せやな……

 

史実ものには気を付けた方がいい

彼らは同じ次元を生きた人間だ 数百年前にはここにいた

だが今現在もうこの世にはいない

例え作品中で生きたまま終わっていたとしても死んでいるのだ

自分でwikiを見てこうやって死んだのかと確認し勝手に傷を負う

史実は全員死ぬ

忘れてはいけない

(だが好き)

 

 

逆パターンとして死んだから好きになったという場合もある

特に推しではなかったキャラがでも命を懸けたカッコイイ散り方をするとそこで一気に惚れてしまう

この場合もまたかなり闇が深い

だって死んでいるんだ

好きになった瞬間には死んでいる

もはや救いようがない

 

このパターンの人間は

アァァァしんじゃやだぁぁぁでも死んだからこそ美しく尊い命、でもしんじゃやだぁぁぁぁ

と永遠に繰り返す なんと業が深い

ちなみにこのタイプが創作を始めるとよく自キャラを殺す(※多くの偏見を含みます)

 

 

最後に私史上最大の恋話(?)を聞いてくれ

 

私は小学校3年生ぐらいの頃からNARUTOを追っている

その頃から日向ネジが好きだった

クールで強くてかっこよくて、でも熱くて優しい彼が大好きだったんだ

白眼!と叫び白目をむき八卦六十四拳めちゃくちゃ練習した

アニメイトとかの存在はまだ知らなかったので道で拾ったネジ(鉄)を勝手にキャラグッズとして筆箱に入れ大事にして、そのぐらい好きだった

思えばネジ様こそ二次元はじめての推しキャラである

 

…だがまあ話の流れで分かるだろうが彼は死んだ

15年の連載の、ほんとうに最後の方で急に死んだんだ

私は単行本とアニメ派だったので彼の訃報はツイッターで知った

当時小学生だった私も大学生になっていた

まさかここで死ぬなんて思いもしなかった

死ぬことはないと勝手に安心しきっていた

10何年好きでい続けた推しの死はあまりにも急でいまだによく意味が分からない

なんでだ岸本先生…と嘆く事しか私には出来ない

 

 

どんなに死亡フラグがあっても無くても作者のさじ加減で推しはいつでも死ぬ

推しが生きているならどうか今を大事にしてほしい

…だが死んでしまうことで今まで以上に尊みを感じるのは否めない所だろう…

これだからオタクの性は業が深い

 

それでも信じてほしい

大抵の人は推しに死んでほしいわけではない

推しが死んでしまう人達も、出来れば生きてもっと活躍してほしいと願っているのだ

だから作者の皆さんどうかむやみに殺さないでくれ…推しを生かしてくれ…

と、他方へ念を送って終わろうと思います

 

 

ご清聴ありがとう

つらい

 

どうか推しが幸せでありますように

それでは 

 

 

www.allniwaka.com

www.allniwaka.com

www.allniwaka.com