ぜんぶにわか

絵を描くタイプのオタク目線で世間を見る まだ人生1周目なのでお手柔らかにお願いします

【個人的忘却録】軽い気持ちで書いたらアクセスを伸ばしている記事を分析する【SEOが分からない】

こんにちは 枯井戸です

私の運営しているこのブログはオタク向けの超雑記ブログになります

ゲームや料理でサブブログを作ることも考えたけど結局分けてません

超雑記なので下調べやリンクを探したりもせず感情のままに書いた記事というのもいくつか存在します

 

そしてタイトルの通りなのですが…

ブログをやっているといくつか伸びてくる記事が出てくるとは噂に聞いておりました

しかしそれが本当に予想外で…

正直伸びた記事のほとんどがそれが伸びるん?って物ばかり

そんな記事たちを集めてちょっとアクセスアップのためのヒントを考えてみました

結果から分析したので起源はほぼ全部たまたまです( )

というのも

今の所SEO対策というのをちゃんと意識したの、この記事ぐらいしかない(ちゃんと対策しましょう…)

www.allniwaka.com

初めてながらちゃんと対策を頑張ってみたので結構多くの人に読まれているみたいです

手帳の使い方などで検索した際にも結構上位に出てきます ありがたや…

ただ書くのめっちゃ大変だった

文字数は6700文字ぐらい

こういうの量産すると人気ブログになるんだなと実感しました…

 

次にこれは話題のレシピに便乗させてもらった記事

www.allniwaka.com

この波を物にしてやろうというよりは単純に作ってみたら美味しかったから書こうと思っただけだったんですが…

結果として元の影響力に便乗してしまった

あぁ…これが世に聞く「インフルエンサーに便乗しろ」っていう話かァ…と後から思った

それが現在ユッケツナ飯で検索したときなんと1位で引っかかるようになってしまってなんか本当に申し訳ない…

イガゴーさんのレシピはどれも簡単で美味しいので本人様をフォローしてください

twitter.com

便乗したのに加えて元がツイッター上の話だったのでブログ記事にした人が多分少なかったんじゃないかと思います

競争率が低かったため上に上がってしまったという感じなのかなぁって思ってる

 

ゲームのジャンルだとこれが結構上位にいる

www.allniwaka.com

これは「龍が如くオンライン 絆」と絆を上げようとした人たちが検索したときに上位に出てくる(偶然)

絆レベルを効率よく上げようとした人がこのタイトルをみて「えっ上げちゃいけんの?」と気になって一回確認しに来る流れだ(偶然)

 

…私昔創作漫画描いててジャンプの編集者さんとかに見てもらったことあるんですけど

6本ぐらいプロの編集さんに見せてその全員言われたのが「あんた導入ページだけはめっちゃ上手いよね」っていう話…

要は内容は下ッ手くそだな!!って言われてるんだが今その力が生きている気がする……

タイトルで客を引くのは大事

私のタイトル知識なんて昔のニコニコ動画のタイトルだけどあんな感じでいいのだと思います

 

問題はここから

さて…ここまではまあ分かるんだ

  • 元ネタが大きい
  • インフルエンサーへの便乗
  • (たまたまだが)他検索タイトルの中に一つだけ方向性の違う記事を割り込ませる

という要因を掴めたからあがっている(んだろうなぁ)

 

だがこっちはどうだ…

www.allniwaka.com

これも実はアクセスが多い

伸びる記事というのは基本的に人々の悩みを解決する良い記事だと、グーグル先生も確かそんなことを言っていた

この記事は自虐のネタ記事のつもりで書いた

だが思った以上に世間には同じ悩みの人がいたということなのだろう…

「推し 死ぬ つらい」とかその類義での検索導入がめっちゃ多い

つらいよな、分かる…

その需要(?)を理解したので結構リライトしました

悩みの解決にはならないだろうけど少しでも救いになれば嬉しいな…

これに関しては人間の悩みなんてどこにあるか分からないもんだなという結論

 

あとはこういう系はどんなに大雑把でも多少伸びるみたいだ

www.allniwaka.com

www.allniwaka.com

この辺は主にはてなの中から飛んできてくれる人が多い

あとブログパーツとして埋め込んだ時に読んでくれる人も多いみたい

やっぱ気になるよね~~わかる~

ブログのネタに困ったらどんなに成果がなくても定期的にこういうのを書いておくといいと思う

なんせ1か月ただサボったヤツの記事ですら読まれる

2時間以上かけた長文記事より読まれてる

たとえ30分の記事でも読んだ人が他の人のブログ裏ってこうなってるんだ~と勉強になるので結果的にウィンウィンなのだ…

ただ検索に引っかかるわけでは無いので一時的に読まれはするがあまり伸びない

でも読まれやすい

 

こっちは自分の悩みを自分の知識で纏めたような話だったが意外と読まれていた

www.allniwaka.com

そもそも自分で一度「イラスト ブログ 続けるには」的なことを検索してみたんだ

その時既にそういった内容の記事が上位に引っかかった

そういう記事を昔読んだので自分もその辺の考えや愚痴をもらしただけっていうリンクなし下調べなし記事の典型

そういう記事を書くときは日記ぐらいなつもりで描いているので読まれる気は微塵んもない

それが読まれてるからビックリしてる

でもまあ…よく考えたら自分も一度検索しているのだから同じように考える人はいるということだよね

検索結果で上位に来てるのはとても心外なのだが悩みを記事にしたという点では検索されるのも納得

あとからビビって校正しました

 

 

もうわからん

後は本当に分からん 世界摩訶不思議FANTASY

www.allniwaka.com

何故4章!!

「龍が如くオンライン ネタバレ」などで検索した場合、何故かこれが一番上位を得ている

1章他を差し置いて、何故か4章が上位にいる 何故だ

 

www.allniwaka.com

駄記事だから消そうと思ったのによく見たら検索導入地味にあって消せなくなった

映画館で見る意味などで検索されるようだがそんなに上位にあるわけでもないので検索で来てくれる

何かの答えを探している人が彷徨っているのだろうか…

 

www.allniwaka.com

ちょっと前ですがこれも結構導入があった

鬼ランドとかオニキュアで検索した人が来ていたのは確かだがこのタイトルで記事見ようと思う?? 

イベント名で検索した人達は攻略方法が見たいのだと思っていたが…

何を期待してきてくれていたのかいまだに謎である

 

結局の所…

うーーんブログ難しい

SEO対策をただしても強いサイトを持ったプロ的な人達がもう上にいますから…

取ろうと思って上位取るのって本当に難しいと思うんですよね

アクセスの出やすいキーワードを狙えとか言うけどそれこそ有名所が競争している世界なわけで…

 

「アクセスの上がる記事があったらそれに便乗して派生させていくのがいい」とも聞きます

我々素人は多方面から打ちまくって競争率の低い所や当たった所を広げていく方がいいのかもしれない

その為にも記事はたくさん書かないとね

がんばるぞい

 

それではみなさんもよいブログライフを…

 

www.allniwaka.com

www.allniwaka.com

www.allniwaka.com